FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntu で WLI-CB-G54 を使う

Ubuntu で WLI-CB-G54 を使えるようにしたときの記録。

Lubuntu 10.04 で確認済み。

1. WindowsでBuffaloのサイトへ行き、セットアップファイルを取得
BuffaloのWLI-CB-G54のサイトは
http://buffalo.jp/download/driver/lan/wli-cb-g54.html

このセットアップファイルにはドライバと
ユーティリティが含まれている。
今回は、airnavilite-1273.exe というファイルを
落とした。

2. 取得したファイルを実行して、ドライバ(のみ)を取り出す
取得したファイルを実行してできたフォルダの中の
CBG54/WIN2000
という名前のフォルダだけを取り出し、USBメモリ
とかでUbuntuへ持っていく。

3. ndisgtkのインストール
sudo aptitude install ndisgtk
を実行

4. ndisでドライバを指定
メニューの「設定」かどこかに「Windows用無線Lanドライバ」とか「Windows Wireless Drivers」
とあるはず。
それを実行し、「新しいドライバのインストール」で
2 のフォルダ内にある「netcbg54.inf」を指定する。

5. Ubuntuを再起動

以上で使えるようになった。

スポンサーサイト

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ossan78

Author:ossan78

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。