スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xubuntu 10.04 をメインで使うようにした

Lubuntu をしばらく使ってたのだけど、やっぱり少し
イマイチで、Xubuntu に変更した。
ゴミ箱ないのはともかく、キーリピートの設定がバグ
で効かない点がイタすぎた;

短期間だけど両者を使ってみて、サクサク感は Lubuntu
のほうがあるけど、スペックがかなり低い PC でない限り、
違いはあまり感じられないと思う。
洗練さと安定度は、今の時点(2010/09)では Xubuntu
だと感じた(あくまで個人的に)。

で、乗り換えの記録をさくっとメモしておく。

セットアップ
http://www.xubuntu.org/
から iso を取得して焼いて起動。

自分の環境では、なぜかライブで一度環境が起動してから
でないとセットアップできなかった。

パッケージ最新化
sudo aptitude update
sudo aptitude safe-upgrade
(カーネルとか新しくなったら、再起動したほうがよいかも)

「デスクトップ」「ダウンロード」などを英語表記に
sudo aptitude install xdg-user-dirs-gtk

LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update
を実行。
表示されたダイアログで [Update Names]。
何も表示されなければ、再起動してもう一度実行。

NTPの同期の設定
メニューの「システム」→「時刻と日付の設定」

「設定」を「インターネット上のサーバと同期させる」に変更

「NTPサービスがインストールされていません」と出たら、
「NTPサポートのインストール」を選択

「時刻サーバの選択」

日本標準時プロジェクトの「ntp.nict.jp」を入力して「追加」

「クリックして変更禁止に」→「閉じる」

キーリピートの速度を調整
メニューの
「xfce 4 設定マネージャ」→「キーボード」→「振る舞い」
で自分好みに変更

エディタ gvim
sudo aptitude install vim-gnome

「VLゴシック」フォントのインストール
sudo aptitude install ttf-vlgothic

CapsLock に Escape を割り当て
ホームに .Xmodmap を作るだけ。簡単。

vi ~/.Xmodmap
---------------------------
! map escape to caps_lock
remove Lock = Eisu_toggle
keycode 66 = Escape
---------------------------

Lubuntu のときは、なかなかうまくいかなかった;

ターミナル mlterm
sudo aptitude install mlterm

ページャ lv
sudo aptitude install lv

Flashが見れるように
sudo aptitude install flashplugin-nonfree

ファイラ mfiler2
sudo aptitude install ruby ruby1.8-dev build-essential libncurses-dev
wget http://www.geocities.jp/daisuke530221jp/mfiler2-4.1.0.tgz
tar xzfv mfiler2-4.1.0.tgz
cd mfiler2-4.1.0/
./configure
make
sudo make install

ランチャー Kupfer
sudo aptitude install kupfer

インストールしたら、メニューの「アクセサリ」から起動
させて、すぐに閉じる。
パネルに入るので、
右クリック→「設定」
→[General]タブの [Start] の [Start automatically on login]
にチェック
[Keybinding] を <super>space に変更
(これで Windowsキー + Space で起動する)

メーラー thunderbird
最初から入ってる。

今まで使ってたプロファイルを指定すれば
アドオンなども入れ直さなくて済む。

vi ~/.mozilla-thunderbird/profiles.ini
---------------------------
IsRelative=0 # 1→0
Path=プロファイルの場所
---------------------------

Grub2 の起動メニューのタイムアウトを短くする
sudo gvim /etc/default/grub
で設定を変更

GRUB_TIMEOUT=10
の数値を変更(3とか)

sudo update-grub2
で反映

Skype
ここでダウンロード。
http://www.skype.com/intl/ja/download/skype/linux/
自分は「Ubuntu 8.10 + 32-bit」 を選択。

sudo aptitude install libqt4-xml libqt4-dbus libqt4-network libqtgui4 libxss1
sudo dpkg -i skype-ubuntu-intrepid_2.1.0.81-1_i386.deb

ブラウザ chromium-browser
sudo aptitude install chromium-browser

chromium-browser の拡張
・Smooth Gestures
・Text URL Linker
・Xmarks
・AutoPagerize(http://autopagerize.net/
をインストール

ワープロソフト OpenOffice の writer
sudo aptitude install openoffice.org2-writer

表計算ソフト OpenOffice の calc
sudo aptitude install openoffice.org2-calc

プレゼンテーションソフト OpenOffice の impress
sudo aptitude install openoffice.org2-impress

OpenOffice の日本語化
sudo aptitude install openoffice.org-l10n-ja

インターネットラジオ streamtuner
sudo aptitude install streamtuner
ミュージックプレイヤー audacious もインストールされる。

FTPソフト Filezilla
sudo aptitude install filezilla

スクリーンキャプチャソフト Shutter
sudo aptitude install shutter

定番。
起動するとパネルに常駐するので、設定を開いて
保存先を変えておく。
でないとホームに保存される。

端末管理 screen + byobu
sudo aptitude install screen
byobu もインストールされる。
byobu
で起動

IME ibus-mozc(Google日本語入力)
http://linux.ikoinoba.net/index.php?UID=1273605455
でパッケージにしてくれている。
ありがたく使わせていただくm--m

wget -q http://linux.ikoinoba.net/file/keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
sudo sh -c 'echo "deb http://download.opensuse.org/repositories/home:/sawaa/xUbuntu_10.04 ./" > /etc/apt/sources.list.d/ikoinoba.list'
sudo aptitude update
sudo aptitude install ibus-mozc

パネルにあるiBusアイコンをクリックして「再起動」

同じくiBusアイコンの「設定」

[インプットメソッド]タブ→[インプットメソッドの選択]
→[日本語]→[Mozc]→右のボタンの[追加]
→右のボタンの[上へ]、[下へ]で Mozcを一番上に

MS-IME や ATOK の辞書をインポートできる。

Lubuntu で使ってた mozc の辞書はコピーで移動できた。
辞書ファイルは、
~/.mozc/user_dictionary.db

手書き入力 ibus-tegaki
上記の ibus-mozc をインストールしてから、
sudo aptitude install ibus-tegaki

パネルにあるiBusアイコンをクリックして「再起動」

同じくiBusアイコンの「設定」

[インプットメソッド]タブ→[インプットメソッドの選択]
→[その他]→[tegaki]→右のボタンの[追加]

クリップボードを端末から操作できるように xsel
sudo aptitude install xsel

外部からの syslog を受け取るようにする
もちろん必要のない人はしてはいけない。
vi /etc/rsyslog.conf
適当にコメントを外す
---------------------------
# provides UDP syslog reception
$ModLoad imudp
$UDPServerRun 514

# provides TCP syslog reception
$ModLoad imtcp
$InputTCPServerRun
---------------------------

再起動
sudo service rsyslog restart

gem
sudo aptitude install rubygems1.8

使わないものを消していく
# Abiword
sudo aptitude purge abiword abiword-common libabiword-2.8
# Gnumeric
sudo aptitude purge gnumeric gnumeric-common gnumeric-doc
# Pidgin
sudo aptitude purge pidgin pidgin-data pidgin-libnotify pidgin-otr
# xchat-irc
sudo aptitude purge xchat xchat-common
・・・

-- これを書いたときの Ubuntu のバージョンは 10.04 --
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Xmarksはサービス停止するそうですよ

Re: No title

> Xmarksはサービス停止するそうですよ
今日、知りました。
「ビジネスにならんかったから」というのが
理由だそうです。
ほかにクロスブラウザ対応の同様なサービス
ないだろうか・・
プロフィール

ossan78

Author:ossan78

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。