FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mfiler2 のコマンドをメモ

Ubuntu ではファイラは mfiler2 を使っている。
mfiler3 も出てるけど自分はなぜか 2 を使っている。

少し慣れた。いい感じ。
使い方を自分用にメモ。
自分用というのは、vi のキーバインドにしているから、
h, j, k, l は移動に使われるので。

# 終了
Q

# カレントディレクトリをファイルマネージャで開く
!

# ビューアでファイルの内容を確認
v

# ドットで始まるものを表示する(トグル)
.(ドット)

# エディタで編集
e

# パーミッションの変更(複数選択可)
a → m → パーミッション入力

# (2画面で)カレントディレクトリを反対側ディレクトリのパスへ
o

# (2画面で)反対側のディレクトリをカレントディレクトリのパスへ
O

# パーミッションの表示(トグル)
V → p

# サイズの表示(トグル)
V → s

# ユーザーの表示(トグル)
V → u

# グループの表示(トグル)
V → g

# 色付け(トグル)
V → c

# サイズを読みやすい単位に
V → E

# 名前の変更
r → 新しい名前を入力

# コピー(単体)
コピー元とコピー先を開く
→ コピーするファイル(ディレクトリ)にカーソルを移動
→ c

# コピー(複数)
コピー元とコピー先を開く
→ コピーするファイル(ディレクトリ)をマーク
→ c

# 削除(ゴミ箱へ)
d

# 削除メニューの表示
D

# ファイルの作成
n → ファイル名を入力

# ディレクトリの作成
k
(自分は N に変更してる)

# インクリメンタルサーチ
/

# ホームへ移動
~

# リンクの作成
L → リンク名を入力

# ソートメニューの表示
s

# サイズでソート
s → s(逆順はS)

# 名前でソート
s → n(逆順はN)

# 属性操作メニューの表示
a

# マークのトグル(ファイルのみの「すべて選択」)
HOME
(自分は A に変更してる)

# マークのトグル(ファイルもディレクトリも含めた「すべて選択」)
END
(自分は Ctrl + A に変更してる)

# 実行
x

# tar で圧縮(カレントディレクトリに作成)
対象をマーク → P → ファイル名を入力

# tar で圧縮(反対側のディレクトリに作成)
対象をマーク → p → ファイル名を入力

# 解凍(カレントディレクトリに作成)
U

# 解凍(反対側のディレクトリに作成)
u

# コマンドの中止
ESC or Ctrl-G

# マスクメニューの表示
+

# 特定の拡張子のみを表示(フィルタ)
+ → f → 拡張子を入力(*.rbとか)

# マークメニューの表示
*

こんなもんだろうか。
スポンサーサイト

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ossan78

Author:ossan78

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。