FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntu に PostgreSQL 8.4 をインストールする

# 8.4 のインストール
sudo aptitude install postgresql-8.4 postgresql-server-dev-8.4

# ユーザー postgres のパスワード変更
sudo passwd postgres

# postgres を停止
sudo /etc/init.d/postgresql-8.4 stop

# 今の環境をバックアップ
cd /var/lib/postgresql/8.4/
sudo mv main main.backup

# 新しい環境を作成
sudo mkdir main

# 所有者の変更
sudo chown postgres:postgres main

# 新しいデータベースクラスタの作成
# デフォルトだと「--no-locale」オプションがないため、
# 2バイト文字が扱えないらしい
#
sudo su - postgres
/usr/lib/postgresql/8.4/bin/initdb -D /var/lib/postgresql/8.4/main -E UTF8 --no-locale
exit

# 起動に必要なシンボリックリンクを作成
sudo ln -s /etc/ssl/certs/ssl-cert-snakeoil.pem /var/lib/postgresql/8.4/main/server.crt
sudo ln -s /etc/ssl/private/ssl-cert-snakeoil.key /var/lib/postgresql/8.4/main/server.key

# 起動
sudo /etc/init.d/postgresql-8.4 start

# 新しいユーザーの作成
su postgres
createuser -P xxx
(スーパーユーザ?の質問に y )
exit

# pgAdmin(GUIの管理ツール)のインストール
sudo aptitude install pgadmin3

# 新しいデータベースの作成
SQL で作るなら
CREATE DATABASE xxx_db ENCODING 'UTF8' TEMPLATE template0;
自分は pgAdmin で作ってる。

むちゃむちゃこちらを参考にさせていただいた。

【追記 2010/09/03】
lubuntu 10.04 でもこれと全く同じ方法でインストールできた。

-- これを書いたときの Ubuntu のバージョンは 9.10 --
スポンサーサイト

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ossan78

Author:ossan78

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。