FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

samba にファイラからアクセスする

debian で立てている samba にアクセスしたい。
nautilus からではなく mfiler からアクセスしたいのでマウントする。

sudo aptitude install smbfs

# マウント
sudo smbmount //接続先/接続先フォルダ マウントポイント -o
 'uid=マウントポイントでのユーザ名,
 gid=マウントポイントでのグループ名,
 username=共有サーバーのユーザー名,
 password=共有サーバーへのパスワード,
 iocharset=utf8'
(一行で)
共有フォルダが Windows 上にあるなら codepage=cp932 が必要かも。

# アンマウント
sudo smbumount マウントポイント

いちいちマウントするのが面倒な場合は fstab に書いておく。
でも、パスワードも書かないといけないのが気になるところ。

-- これを書いたときの Ubuntu のバージョンは 9.10 --
(2011/01 追記)
fstab に書くのなら、smbfs のインストールは要らなかった。
(Ubuntu 10.10 で確認)

(2011/09 追記)
以前は smbmount を使っていたが、現在は非推奨。
mount.smbfs はサポートされなくなるので、今後は mount.cifs を使うべきらしい。
つまり、上記の smbmount コマンドを、
mount -t cifs
に変更したらいいみたい。
スポンサーサイト

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ossan78

Author:ossan78

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。